資料請求はコチラから
資料請求はコチラから
資料請求はコチラから

CSR

家元は持続可能な
未来に向けて
取り組んでいます
家元の考える
サスティナビリティとは?
私たち「家元」は家づくりを通し、そこに根ざし、そこに暮らし、
そこに家族の歴史を綴る人々の幸せを何よりも最優先に考えています。
世界は国から、国は街から、街は家から成り立っています。
その「家」と、そこに暮らす人々を幸せに「包む」。
それが私たちの命の使い方であると自負し、大きな責任と義務を果たしたいと考えています。
「環境」を創り
「市場」を整え
「社会」に貢献し
「職場」を活かす

これら4つのカテゴリーを基盤に、使命を全うできる人材育成や社内風土の醸成、
企業としての社会的責任を社員一人ひとりが果たしてゆくと共に、
この街とお客様にとって唯一無二の企業になることを目指しています。
01
環境と生物多様性
事業活動そのものが生物多様性からの恵みを受け、また影響を与えているとの認識のもと、事業活動が生物多様性に与える影響の最小化を図るとともに、製品・サービスの提供や社会との連携を通じて、生物多様性保全に貢献していくよう努めます。
02
人材育成とダイバーシティ
経営理念・行動指針に基づいた人材育成。社員一人ひとりの能力を最大限引き出し革新的なサービス、技術を生み出し続けるためにダイバーシティ・マネジメントを推進します。
03
市場
取引先との信頼関係に基づくパートナーシップのもと、技術・サービスを維持向上し、高い倫理観を持って事業活動を行っています。
04
社会との取り組み
家元は、この街とお客様にとって良き企業市民として社会と共生し、社会との協働を重点行動分野として社会貢献活動に取り組んでいます。
マテリアリティの特定
マテリアリティ分析プロセス
1. 日々の対話  ステークホルダーからの意見
2. 当社では、国際的なCSRガイドラインや原則に基づいたCSR活動を推進しています。
持続可能な開発目標(SDGs)
GRI(サスティナビリティ・レポーティング・ガイドライン)
STEP1
重要課題の抽出と整理
STEP2
ステップ 1で出た課題について考えられるリスクを洗い出し、事業への影響度と発生の可能性、
その両面から当社事業における重要度を判定。
ステークホルダーの要請度と当社事業における重要度の2軸でマッピングと分類を行いました。
優先度を踏まえたCSR/サスティナビリティ重要課題を特定するプロセスを採用しています。
家元のSDGs宣言
長期的な目標を通じ、持続可能な
開発目標の達成に向け
活動を推進していきます。
pagetop